京都賃貸NAVI

お問い合わせはTEL:075-253-2624

営業時間:9:00〜20:00 お気に入りに登録
何でもリクエスト 来店予約フォーム
京都 賃貸 エリアで探す 沿線で探す 分譲賃貸で探す おすすめ物件 会社案内

京都賃貸NAVI > よくある質問 > その他

よくある質問

その他

« 前の質問  | よくある質問 |  次の質問 »

リロケーションって何?

持ち家を期限付き賃貸物件として運用する方法のことです。

リロケーションとは英語の「RELOCATION=移転または配置転換」の意味から取った転勤者の留守宅を賃貸管理する業務形態のことです。京都の賃貸物件でも最近リロケーションがどんどん増えてますね。
『持ち家をうまく活用すれば、安全・便利・快適な暮らしが手に入る』
 終の棲家(ついのすみか)という言葉があります。長年住み慣れた我が家で暮らすのが、高齢者にとっては最も望ましいといわれてきました。しかし、高齢者だけの世帯が一戸建ての家で暮らすのは意外に大変なことです。たとえば近郊の住宅地に戸建て住宅を持っているような場合、足腰が弱ってくると買い物一つするのも大仕事になります。2階への上がり下がりにも苦労するし、第一に出入り口がいくつもある戸建て住宅は、セキュリティの面でも不安要素が多いでしょう。このため安全性が高く、生活にも便利な繁華街近くのマンションに住み替える高齢者が少なくありません。
『リロケーションが生まれた背景』
 こうした住み替えを行う場合、いつも問題になるのが持ち家をどうするかということ。売却して転居費用に充てるのが簡明な方法ですが、中古物件として売り出したとき果たして希望の金額で買い手がつくかどうかの保証はありません。
 そこで最近注目されているのが、リロケーションという方法。持ち家を売却するのではなく、期限付き賃貸物件として運用する方法です。

My Great Web page

その他の他の質問

お問い合わせはTEL:075-253-2624または何でもリクエストフォームへ

お部屋を探す

マンスリーマンション京都 賃貸のお問い合わせはTEL:075-253-2624 営業時間 午前9:30〜午後8:00 京都 賃貸の何でもリクエスト 来店予約フォーム
著作権
©2007 Good Life, inc. All Rights Reserved.