京都賃貸NAVI

お問い合わせはTEL:075-253-2624

営業時間:9:00〜20:00 お気に入りに登録
何でもリクエスト 来店予約フォーム
京都 賃貸 エリアで探す 沿線で探す 分譲賃貸で探す おすすめ物件 会社案内

京都賃貸NAVI > よくある質問 > 契約に関して

よくある質問

契約に関して

« 前の質問  | よくある質問 |  次の質問 »

契約に際して、なぜ実印、印鑑登録証明書が必要なのですか?

印鑑証明書の信用性の高さからです。

不動産の賃貸借・売買契約書には実印での捺印を求められ、併せて印鑑登録証明書の提出が要求されることが多いです。
まず、実印とは、個人の場合は、住民登録してある市町村役場や区役所に自分の印として登録している印鑑をいいます。そして、印鑑登録証明書は、印鑑登録している区役所等に申請し、交付してもらいます。
では、なぜ印鑑証明書が必要なのでしょうか?
まず、印鑑証明書は本人以外が入手することは不可能に近く、しかも印鑑証明書の印鑑に適合する実印を所持する者が、その印鑑証明書に記載されている住所、氏名の人物であると確認できるためです。

[PR] facebook 京都 賃貸

My Great Web page

お問い合わせはTEL:075-253-2624または何でもリクエストフォームへ

お部屋を探す

マンスリーマンション京都 賃貸のお問い合わせはTEL:075-253-2624 営業時間 午前9:30〜午後8:00 京都 賃貸の何でもリクエスト 来店予約フォーム
著作権
©2007 Good Life, inc. All Rights Reserved.